高いところへ。
新しく飲食店をオープンします。「VERANDA」っていう。

藤崎さんの新しいビル、藤崎ファーストタワー館の4階ガーデンテラスに。

地下の土龍から屋上の「VERANDA」へ飛び立ちます。



のでちょっと私、大石は「土龍の台所」から姿を消します。

ちゃんと更新できる人に託せればいいなぁ…。
[PR]
# by mogura-cafe-creat | 2009-06-26 04:43

お漬物。

が好きなので。ピクルス漬けてみました。

おいしくできたのですが、マイレシピ改良中です。

もっと美味しくできるようにがんばります。
b0141192_2242422.jpg


そうそう、今ハムを作ってます。

詳しくはまた後日。
[PR]
# by mogura-cafe-creat | 2009-03-12 02:27

東京で。
先日書いた通り東京に行ってきました。

フーデックスと言う国内最大級の食品展示会と、食の最先端を学びに。


飲食店を何件かまわった中のお気に入り、『house』と言うお店を紹介したいと思います。


b0141192_3434829.jpg



場所は西麻布。大きな通りからちょっと入った所にあって、田舎者のぼくには見つけるのに一苦労でした。

STAUBのココット鍋を使って身体に染み入るようなネオ・ビストロ料理を提案する店。

店内は「CIBONE」監修で、「Jamoassociates」デザイン。チーズやワインは「DEAN&DELUCA」が監修しているらしいです。


ストウブのお鍋、憧れます。焼く、蒸す、煮る、全てができるイチローのようなお鍋で、食材の持つ旨みを逃さずそのの中に閉じ込められると言う魔法のお鍋。

そんなすばらしい鍋を使いこなしているこのお店のお料理は、食材の持つ「だし」の味を楽しむ為に、ほぼ塩のみで味付けしているようでした。

シンプルで簡単そうですがこれが一番難しいことなんですよね。

その時出逢った食材と会話しながら、その子に合った調理法と合わせる食材、調味料を選んでそれぞれの力を最大限に生かしてあげる。
とても楽しい事なのですが、ちょっとでも間違うと食材の持つ力を生かせないかもしれない。

常に一皿入魂。気を張って料理しなければと、改めて感じました。


さて、お店の雰囲気はアットホームな内装で、友達とわいわい楽しむもよし、恋人とまったりもよしと、幅広く使えるかなりお勧めのお店ですので機会があればぜひ行ってみてください。


明日はどんな食材と出会い、どんな料理を作ろうかワクワクしながら今日は休みます。
おやすみなさい☆
[PR]
# by mogura-cafe-creat | 2009-03-09 04:49

お久しぶりです
またまたサボってしまいました。

携帯からも書き込める事に気付いたのでこれからはちゃんと更新します…きっと。



只今出張で東京に来てました。いろいろお勉強して帰ります。

その報告はまた後程。
[PR]
# by mogura-cafe-creat | 2009-03-04 10:10 | ご挨拶

秋。
っても今日は暑かったですね。

食材は今、食欲の秋真っ盛り。

初入荷盛りだくさんです。

b0141192_454179.jpg


松茸、香茸、桜しめじ、舞茸、あわび茸、鱒茸。

天然木野子がいっぱい入荷しております。

b0141192_4142296.jpg


この子は『八角』君。かわいい顔してます。生でもよし、焼くとぐっと味のでてくる、僕の好きな魚です。From北海道。

b0141192_4322996.jpg


そして…千葉からいらっしゃった、『本伊勢海老』様。

いやー、立派なお姿で。生に、グリエ、豪快に調理していきます。


食材ではないけど、もぐらのかわいい看板娘のお二人…。

b0141192_4232758.jpg


この子達は秋じゃなくても食欲旺盛です。


僕のかわいい食材と、このかわいい二人が『土龍』でお待ちしてます。



Japanese restaurant 土龍
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町4-5-2 第2むさしビルB1
tel 022-266-2223
http://r.gnavi.co.jp/t207300/
[PR]
# by mogura-cafe-creat | 2008-09-13 04:35


仙台の飲食店、土龍のひとりごと
カテゴリ
全体
ご挨拶
野菜
魚介
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧